トップページ

 徳島県土地開発公社は、公共事業の執行に不可欠な公共用地を円滑に取得し、地域秩序のある整備と公共の福祉の増進に資することを目的とした「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づき、昭和48年4月に徳島県の全額出資により設立された特別法人です。

 設立以来、道路・河川・学校・公園・病院などの公共事業にかかる用地取得の専門機関として、長年培ってきた経験と知識を活用し、豊かで住みよい県土づくりの一翼を担っています。

 困難な土地境界確定、複雑化する補償金算定、対人折衝などの業務について、その機動性と専門性を武器に、タイムリーで速やかな用地取得を実現します。

トピックス

  • 平成26年度から、国土交通省の委託により「四国横断自動車道( 阿南IC~徳島東IC)」の用地取得業務を行っています。
  • 平成27年度から、NEXCO 西日本の委託により「四国横断自動車(徳島JCT~徳島東IC)」の用地取得業務を行っています。
  • 平成27年度から、徳島県の委託により「国道438号 道路改築事業(一ノ瀬工区)」の用地取得業務を行っています。
  • 平成28年度から、国土交通省の委託により「那賀川床上浸水対策特別緊急事業(加茂箇所)」の用地取得業務を行いました。
  • 平成28年度から、徳島県の委託により「那賀川床上浸水対策特別緊急事業(和食・土佐地区)」の用地取得業務を行っています。

ニュース

2017年01月18日
平成28年度 第2回市町村職員用地事務研修を開催しました。
2016年08月23日
平成28年度 第1回市町村職員用地事務研修を開催しました。